タガタメの攻略情報まとめてます。

【誰ガ為のアルケミスト】タガタメ攻略情報をまとめてます。リセマラ・キャラ評価・運用方法をまとめています。参考にどうぞ!最近は「ロマサガRS」「ドルフロ」にも手を出してますw

【タガタメ】状態異常を防ごう!予防するための自衛手段をざっくりとまとめてみた。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:erogereview:20190121184451p:plain

常にベストコンディションでいたい、みやびです。

本日は、タガタメにおける状態異常を防ぐ上で便利な武具やスキルなどをご紹介してみたいと思います。

戦略を軸とするシミュレーションRPGにおいて大事なバトル要素である状態異常。
かかると厄介であり、相手に付与することができれば戦況を一気に有利に進めることが可能ですよね。

なににおいてもコンディションは大事ですよね。できれば事前に予防しておきたいものです。もしもの為の保険。これ大事!

でもね、タガタメに限らず、残念ながらソシャゲには保険がないんですけどね!

 

そんな状態異常に我が軍が掛からないようにするために予防策となります。

良かったらみてあげて!

 

そういえばだいたい世の中の英雄は、病に倒れることが多いです。元気だったとしても誰かを助ける為に散る事が多いんですよね。
(最近映画ばかりみているのでつい・・・)

 

 

 

まずは状態異常の種類 たくさんありますw

毒、猛毒・・・体が毒にむしばまれている状態。自身のターン終了時に最大HP参照の割合ダメージを受ける。数ターンにてなぜか自然治癒しますw
毒はHPがそこそこあればなんとかなるが、猛毒の場合は致死に至るケース多々あり。たかが毒、されど毒。魔女さんは苦手も模様w

マヒ・・・体がしびれている状態。移動or行動不可となります。確率で動けるときあり。(運要素が絡むとか?まだ未実装??)
     

眠り・・・突然の睡魔が襲ってきて、戦闘中でありながら爆睡するという危険な行為。なお戦場で女性が眠るとか・・・ゴクリ。敵味方問わず、攻撃を受けるとさすがに眼が覚めるようです。眠っている時は当然攻撃を避けることは不可となる為必ず命中する状況です。なおワギナオさんは常に働きすぎな為、圧倒的寝不足状態ですw ヤ、ヤメロォォ
     
魅了・・・人生には誘惑がつきものです。女性からならハニートラップ。男性からはイケメンから壁ドンされたのだろう。きっと。百合の波動を感じたり、おっふおっふな展開もあったりなかったりします。こちらも攻撃を受けると理性を取り戻しますねw 数ターンで自然治癒もします。 
     
暗闇・・・いわゆる何らかのノイズにより視界不良となります。命中率低下。状態異常の中では比較的軽度な症状ですね。某FFだとサングラスをかけていたりしてます。
     

ストップ・・・自身の時が止まります。移動、行動ともに不可。その上、5ターン程度回復に時間がかかります。
     
石化・・・ペドロなんとかってやつです。こいつは厄介です。くらうと自然治癒しません。衛生兵的な回復手段(スキル・アイテム)がない場合、積みですw敵がゲマなら地下労働施設へ強制送還の後、奴隷化待ったなしですねorz

沈黙・・・しゃべりたくてもしゃべれない。口を閉じてしまう状態。スキルが使用不可になります。詠唱中のスキルは、中断されます。リアクションアビリティも発動しないです。自分不器用なもんで・・・。
     
鈍足・・・急に動きたくなくなります。きっと嫌なことがあったんだと思います。某鉄道ゲームの牛歩ですね。1歩は歩けます。動きたくないでござる~。
        
憤怒・・・おこですね!おこ!プンプンってやつです。沸騰してます。敵から仕掛けられることがあります。かかると対象に向かってひたすら突進していきます。もちろん行動選択不可。スキルは使用しない。

狂化・・・憤怒に近いですが、こちらは復讐に燃える危険な状態。だいぶ拗らせています。敵からというよりダークナイトなどのスキル使用時の代償として発動して数ターン暴走します。だいたい近場の仲間に斬りかかりますwご乱心ですな。まじではた迷惑。
     
死の宣告・・・何を以って知るのかは不明ですが、どこからか自分の死期が近い事を告げられます。まったくもって嬉しくない。のこりの人生悔いが残らないように行動しよう。解除ってできたかな(汗 3ターン経過時にこの世を去ります。戦女神!私をヴァルハラへ連れて行ってくれ!!

移動・行動禁止系・・・鈍足に近いですが、移動や行動に制限がかかります。ペナルティですね。ドンアクとかドンムブとか言われてます。

攻撃禁止・・・行動禁止の下位版。サポート系の支援行動のみ可能となります。
 

ざっくりとあげるとこのくらいはあります。他にももしかしたらあったかもしれないなぁ・・・。     
※特別記載していない状態異常は、数ターンで自然治癒します。治らないものはコメント書いてます。     
※永続という効果を持つ状態異常は治せませんし、効かない対象もいますね。

 

状態異常は、確率で付与されてかかってしまいますが、以下の方法にて予防することが可能です。

ダンジョンによってはステータスがダウンしてでも状態異常を優先させた装備だと攻略が優位となる場合があるので上手く使い分けよう!

 

 

具体的な予防策

1.魔法による予防
2.サポートアビリティによる予防
3.リーダースキル、武具による予防


おもにこの三つによって防ぐことが可能です。


1と2については、対象となるスキルやアビリティをいくつかご紹介しておきますね。

・プロフェッサーによるスキル予防。薬士だと回復手段あり。
・商人によるポイズンピル、プリンセス、風水師による八卦などによる予防
・サポートアビリティだと「カノン」「カダノバ」が魅了耐性アップ
 他にも多数あり。


今回は、3のリーダースキル、武具による予防において深堀りしていきたいと思います。


リーダースキル系

・アイシュ(色欲開眼)、デゼル(色欲開眼)、ゴウセル・・・状態異常10%耐性持ち
・バン(コラボ)・・・攻撃禁止耐性30%持ち
・キング(コラボ)・・・沈黙耐性30%持ち
・エドワード(コラボ)・・・デバフ耐性20%持ち
・ディアンヌ(コラボ)・・・スタン耐性30%持ち
・ジューリア・・・石化耐性30%持ち
・ルナリス(コラボ)・・・沈黙耐性30%持ち

こうやって並べてみるとコラボキャラってやはりわりと固有のリーダースキルだね。


武具装備系・・・ヴェーダの鎧。各色に応じて状態異常になる確率を軽減可能。
どの耐性も100%まで数値をもっていくと完全防御できます。
100%以上のあふれた場合はどうなるんだろうか??

ヴェーダの鎧(火属性)・・・沈黙耐性100%耐性
ヴェーダの鎧(水属性)・・・魅了耐性100%耐性
ヴェーダの鎧(雷属性)・・・クロックダウン100%耐性、ストップ50%耐性
ヴェーダの鎧(風属性)・・・鈍足100%耐性
ヴェーダの鎧(光属性)・・・マヒ100%耐性、魅了50%耐性
ヴェーダの鎧(闇属性)・・・石化100%耐性、狂化50%耐性、憤怒50%耐性
ヴェーダの鎧(虹色)・・・睡眠100%耐性、毒50%耐性
純金フンドシ・・・デバフ耐性75%
赤フンドシ・・・魅了耐性10%
抗魔の鎧・・・クロックダウン40~50% 星4止まり
星巡りの魔道帽・・・沈黙40%
竜神の闘着・・・移動、攻撃禁止耐性30%
雪解けの紗飾・・・麻痺とストップ耐性40%
ワンダークロノス・・・クロックダウン耐性40%
幻想の貝殻・・・ストップ耐性50%
ぬーべくんマスコット・・・ほぼすべての耐性+30% やばいwww
などなど多数ありますね。

 

 

まとめ

リボンが欲しい今日この頃です(FF脳)

ヴェーダの鎧で100%予防しつつ、装備できないジョブや属性キャラは他の武具やリーダースキル、アビリティを活用して防ぐという感じですね。

だいたい状態異常を防ぐ場合は、開幕に何かいやらしいアクションをしてくる敵をその前に倒したり、特定のスキルで出番のあるキャラを行動不能にさせない為に予防するケースが多いかなと思います。

ステージによってメビウス、マルチなどの時は装備での予防はかなり重要かもしれないですね。
通常のイベントクエストであれば、だれか予防薬をバラまけるキャラがいれば何とかなるのでそこまで上記の武具を装備させるより、ステータスアップ、武具スキルをメインに運用した方がいいかもです。

組み合わせ次第で高難易度ダンジョン、状態異常付与が厄介なダンジョン攻略の際の参考にしてもらえると幸いです。

 

 

 

▼タガタメ攻略まとめ記事(とりあえずここを読んで欲しいかな?)

tagatame-play.hatenablog.com